蒙古タンメン中本 亀戸店 スタミナラーメン+定食

140619中本亀戸_スタミナラーメン1

以前のリベンジということで、亀戸の中本に行ってきました。6月19日木曜日、22時25分ごろ頃着。14ほどの席に先客4名ほど。待ちはなし。こちらの中本も何気に遅くまで開いていて助かります。それにしても、すっかり私も中本中毒になりかけているのでしょうか。。

140619中本亀戸_4

テーブルには酢、醤油、胡椒、そして中本といえばこの特製の唐辛子。

140619中本亀戸_1

個人的には限定メニューがとても気になっているのですが、この日は次の日の仕事のことを考え、スタミナラーメン(830円)と定食(180円)をオーダー。スタミナラーメンは本店と亀戸店にしか無い限定メニューで、辛さ0メニューです。

140619中本亀戸_2

ライスは色々なサイズがありますね。ここは辛いだけではなく、スープの味もしっかりしているのでご飯が結構進むのです。

140619中本亀戸_3

というわけで食券を渡して程なくして定食が到着。小ライスに蒙古タンメンなどにかかっている中本特製の麻婆豆腐がついてきます。かなり粘度があり、特製の唐辛子がふんだんに使われた辛い麻婆豆腐ですが、動物系スープをベースにしているのか旨みたっぷりの麻婆豆腐なのでコレ単体でもご飯が進んでしまいます。※麻婆豆腐単体での注文も可能です

140619中本亀戸_定食

半分はあとのお楽しみに、とそれぞれ少し食べたところ、5分ほどして本命のスタミナラーメン到着。具材はキクラゲ、キャベツ、たけのこ、タマネギ、モヤシ、ニンニク、豚肉の炒めものを餡掛け状にしたものに加え、輪切りのゆで卵が添えられています。

140619中本亀戸_スタミナラーメン1

ベースのスープは中本では珍しい醤油とガラ、野菜ベースのもの。ここにニンニクの風味がガツンと効いており、更にブラックペッパーが結構かかっているため名前の通りスタミナがつきそうです。餡掛け状のスープですのでアツアツで冷めにくいタイプでしょう。辛さ0メニューと書かれていますが、実際にはこのあらびきのブラックペッパーが結構効いているので、唐辛子とは違う辛さがあります。

140619中本亀戸_スタミナラーメン2

豚肉細切れと麺アップ。豚肉の量は多くはないので野菜もたくさん採れてヘルシーなメニューかと。麺は丸い中太で少し縮れた、ぷりぷりしたタイプのもの(150gくらい?)。見た目や量など他のラーメンメニューと変わらないように思えます。この麺が餡掛け状の旨みたっぷりスープや野菜とよく絡み、食欲が増進します。

140619中本亀戸_スタミナラーメン3

辛くないメニューにしたとはいえ、中本に来たならねえと麻婆豆腐と唐辛子をかけてしまう始末。案の定とても辛くなったのですが、辛くて食が進み、スタミナが更につきそうなやみつきラーメンに進化しました。食べながら汗もたくさんかきましたけど。。

140619中本亀戸_スタミナラーメン4

ご飯と一緒に食べ進み、ニンニクたっぷりの旨いラーメンでスタミナをたくさん付けて完食。

140619中本亀戸_スタミナラーメン5

■総評
ニンニク好きにはたまらないスタミナたっぷりなのにヘルシーで美味しいラーメンでした。中本のラーメンは辛さに注目されがちですが、麻婆豆腐、上に乗る野菜などの具材、餡掛け、ベースのスープなど細かいところもレベルが高く気が付いたら夢中になってしまいます。スタミナラーメンも唐辛子の辛さは苦手だけど塩タンメンじゃ物足りない…でも胡椒なら大丈夫!って人なら是非オススメしたいと思います。単体でも美味しいのですが、ご飯が進みますよ。

マイナスポイントは特にありませんが、結構大量にスライスニンニクが入っていますので予定がある方は注意した方がいいでしょう(ニンニクに関しては中本のメニュー全般に言えますが)。あと、辛くない、というのはあくまで唐辛子0というだけであり、あらびきのブラックペッパーがかなり効いていますのでこちらも注意が必要です。

中本亀戸店、並びも少なくラーメンも美味しいので穴場です。もちろんオススメですが混むと嫌なので個人的にはあまり宣伝したくないところ。。すっかり私も中本にハマりつつあるなと思いました。

■情報(投稿当時のものです)
蒙古タンメン中本 亀戸店
東京都江東区亀戸5-32-2
営業時間 [火~金]11:00~15:30、17:00~23:00 [土・祝]11:00~23:00 [日]11:00~22:00
定休日 月曜日

カテゴリー: ラーメン タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください