【ガッカリ】銀座 天國 本店 天國特製かき揚丼+上天ぷら盛合せ【銀座の老舗とは何だったのか】

天國特製 かき揚丼

5月31日土曜日。とある大事な用事があり新橋に上京した家族と宿泊していました。一緒に夕食をということで、寿司にしようと思っていたのですが、家族は寿司は昼に食べたというので急遽天ぷらに変更することに。
近辺に詳しくなかったのでネットで調べたところ、天國というお店が人気らしく予約を入れてみたのですが…2つめのガッカリ記事を書くに至ってしまいました。あとで調べてわかったのですが、銀座 天國は明治 18 年開業の100年位上続く老舗の天ぷら屋だそうです。

新橋駅より銀座方面に歩いて10分ほど、高速の高架下付近にある 銀座天國の本店に18時15分頃に到着。写真は撮り忘れましたが、おおよそ天ぷら屋らしくないデカデカとしたビルにて経営しているようです。ガッカリ記事ですが、例によって先にいいことから書きます。ガッカリポイントは情報の下の見づらいところに書きましたので物好きな方のみどうぞ。

店の外観は撮影していませんが、洋風の見た目で入り口も大きく店内もよく見えて老舗ということを感じさせず入りやすいです。今回は2階テーブル席に案内されました。老舗の高級店だけあり、着物を着た店員が丁寧に対応してくれました。階段だったのですが高齢の祖母への気遣いもありで好印象。40ほどある座席に20名ほど先客あり。予約入れなくても良かったかもしれません。ご年配の客層が主で私を含めた家族は若めだったため少し場の雰囲気から浮いていました。

オーダーは天國特製かき揚丼+上天ぷら盛合せ。先に天つゆとお新香、大根おろしが運ばれました。天つゆとおろしは天ぷら盛り合わせのセット品と思われますが、おろし無料はありがたいところ。

天國天つゆ

天國おろし

注文から20分ほどして本命の特製かき揚げ丼と味噌汁が到着。味噌汁とお新香を少し食べてみたのですが、かなり上品な味わいで味噌汁は煮干の出汁が効いた日本人好みの、これだけでもご飯が進むものでした。やはり老舗だけあり、サイドにも抜かりないですね。

天國フルセット

かき揚げ丼アップ。具は海老とホタテの貝柱が惜しみなく使われており、あとは天ぷらの衣のみです。タレにしっかり浸かっており、少し弾力がある食感でした。大きさは25cm径ほどあり、かなりボリュームがありますが、衣がこんなに厚いのに油っこさはあまりありません。このタレ、創業以来継ぎ足して使用しているものだそうです。この手の話はうなぎ屋はよく聞きますが、老舗ならではの他に真似できないオリジナリティですね。

天國特製 かき揚丼

天國味噌汁

ほぼ同時に上天ぷら盛り合わせも到着。高級な車海老の天ぷら2本、穴子天丼1本、ふぐなど白身魚の天ぷら4枚と、新鮮な素材を使った高級な盛り合わせでした。こちらはタレに浸かっておらずふわっとした衣が技量の高さを表しています。先ほど到着した天つゆも鰹などの出汁がよく出ており、上品な味わい。

天國上天ぷら盛合せ

老舗の天ぷらとはこういうものなのか、と思いながら完食。支払いを終えたあとも財布をしまっていると着物を着たスタッフが丁寧に世間話をしてくれ、接客は高級店らしくしっかりしているなあという印象でした。

■情報(投稿当時のものです)
銀座 天國 本店
東京都中央区銀座8-9-11
営業時間 11:30~22:00
定休日 無休

さて、ここからは【ガッカリ】とした理由を書かせていただこうと思います。

  • 高い。まずはこれにつきます。老舗価格・銀座価格といえばそれまでかもしれませんが、天國特製 かき揚丼は3024円、上天ぷら盛合せは6048円とお高い。あなご丼が2052円なのにそれを上回る価格です。立地や歴史を考えれば妥当な価格と考えるかもしれませんが、私はそれほど裕福で無いため、お金を食べていたような気分でした。有名店のため観光客が結構訪れるようなのですが、観光地価格なのでしょうか?
  • 天國特製 かき揚丼はこの店の主力商品らしく、確かに具材を惜しみなく使う、100年継ぎ足したタレを使うなど値段が上がる仕掛けもありますが、天ぷらが揚がり過ぎていたのか、継ぎ足したタレが悪いのか焦げたような苦味を感じてしまいました。 また具材が海老と貝柱ということもあるのですが、ぶよぶよしてゴムのような食感。そして天つゆに浸かっているタイプはあまり好みではありません。これに3000円支払うのはどうかなあ…と思ってしまうような残念な味でした。二度目があるのなら、タレに浸かっていないものを食べてみたいです。これだけの衣で油っこさを感じさせないところ、具材の大きさがあるのにきちんと火が通って生煮えになっていないところを見ると、揚げの技量は老舗らしく高いと思うので。
  • 上天ぷら盛合せも素材を考えれば…と言いたいところですが老舗ということを考えても4000円が妥当なところかな、と思いました。銀座とはこのような料理屋ばかりなのでしょうか。安くて美味い天ぷら屋は他にもあるので庶民の私はそちらに行くようにした方が良いのでしょうか。一応フォローしておくと揚げ加減はよく、ふわさくっとした衣になっており質は高いものだと思います。

老舗という看板に奢っている、とまで言いませんがコストに見合った料理とは到底思えませんでした。高いお金を払えば感動的に旨いものが食えるわけではないといういい勉強になったと思います。天ぷらはリーズナブルで美味しい店はいくらでもあります。ただ、随所に書かせて頂いていますが揚げの技量の高さは間違いありません。また、接客も申し分がありません。今回ガッカリの一番の原因であるかき揚げの苦味がタレによるものだとすれば、2度めが仮にあればタレ抜きか別皿にして食べてみたいと思いました。

ビンボーサラリーマンなのでその機会が今後あるかどうかわかりませんが…。
※ちなみに上京した家族×4の天丼、上天ぷらは私がおごりましたのでとても痛かったです。。それだけに期待が大きすぎたのかもしれません。。

カテゴリー: その他グルメ タグ: , , , パーマリンク

4 Responses to 【ガッカリ】銀座 天國 本店 天國特製かき揚丼+上天ぷら盛合せ【銀座の老舗とは何だったのか】

  1. mayumitagawa のコメント:

    はっきり言わせてもらうと都心の一等地にある老舗での料金設定はかなり妥当です。
    私の勤務先の茅場町でもその位の料金は取ります。なのでリーズナブルな料金で食べたいならランチがオススメです。

  2. 揚げ揚げ のコメント:

    貴殿には【てんや】さんがオススメです♪
    コスパ抜群ですよー⤴

    私はどっちも好きですw

  3. たきざわ のコメント:

    店のチョイスを誤ってしまったのねん
    不相応

  4. hatena のコメント:

    このような一等地の老舗は、私には不相応なお店だったのかもしれません。
    焦げたような味のタレとブヨブヨした衣が老舗の味であれば苦手な味ですので、私はリーズナブルな町の天ぷら屋や、てんやで十分かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください