成吉思汗(ジンギスカン)だるま 本店

成吉思汗だるま9

北海道旅行にて札幌・すすきのの成吉思汗だるま本店に行ってきました。やっぱり北海道を代表するグルメ、ジンギスカンの名店、だるま本店は抑えておくべきでしょうと思い、意を決して向かうことに。昭和29年開業の老舗です。

すすきのの怪しい(?)路地裏を進むとそこに行列が。6月5日木曜日、19時45分頃着。行列10名ほど。さすが有名店、平日だとか関係ありませんでした。半分くらいは中国?韓国の観光客の方でした。きっとガイドなどに載っているのでしょう。もちろん常連のような地元の方も居ました。期待が高まります。

成吉思汗だるま1

回転は悪くないのですが、団体をまとめて入れているせいかなかなか列が進まず、することがあまりないので看板を撮影していました。掃除は行き届いていて綺麗なのですが年季が入っており、老舗の雰囲気十分ですね。

だるまは他に支店が2つあるのですが、6・4店はなんと朝5時まで空いています。時間をずらしていけば、行列を回避できるかもしれません。ちなみに、店によってキリンビール、アサヒビール、サッポロクラシックを出すという違いがあるそうな。

DSCF2138 成吉思汗だるま2

成吉思汗だるま3 成吉思汗だるま4

待ちに待って、20時30分頃入店。ここは炭火コンロにジンギスカン鍋が提供しやすいようカウンターのみの店構えです。カウンター14席ほどで少し狭いですが、女性の店員(女将さん)3名がが仲良く、そして手際よく切り盛りしていました。時々お客さんに話しかけており、楽しそうないい雰囲気です。

何も言わずともタマネギ、ネギと脂が乗せられたジンギスカン鍋が提供されます。ここですることはマトンを食べること一つのみですからね。シンプル・イズ・ベスト!ちなみに乗ってくる野菜は店によって異なり、だるま以外の他の店舗だとモヤシだとかが多いです。タマネギとネギの組み合わせを見たのはこちらが初めて。

成吉思汗だるま5

ここはまず、成吉思汗(ジンギスカン、735円)をオーダー。いや、頼まない人は居ないでしょうけど。量は150gくらいでしょうか、見てわかるくらい新鮮なマトンです。

タレを少しなめてみましたが、焼肉のタレのような甘辛な味わいで、醤油・ニンニク・タマネギなど色々な味わいが。タレは焼肉の命なのでレシピの情報は当然全然ありませんね。女将さんに言えば、唐辛子やおろしニンニクを追加して入れることもできます。

成吉思汗だるま6

生ビール(500円)も忘れていません。変わったタンブラージョッキに入っており、最後まで冷たいまま飲めます。鍋があつくなるまで、お通しをつまみながら待ちます。

成吉思汗だるま7

やっぱり我慢しきれず、キムチとチャンジャ(各300円)を頼んでしまいました。こちらも女将が手仕込みしているそうで、よく浸かっていてピリ辛で、ビールも進むのですが、ご飯が欲しくなります!(ビールよりご飯派)

成吉思汗だるま8

鍋が良い感じになったのでジャンジャン焼いていきましょう。

成吉思汗だるま9

新鮮なマトンなので芯まで焼く必要はありません。両面の色が変わったら食べられます。

成吉思汗だるま10

いい感じに焼きあがったのでタレをたっぷり付けて食べました。ううう…うまーい!!ワイルドなマトンの味わいがするのですが、不思議なくらい臭みはありません。脂もいい感じに乗っており、柔らかいのですが噛みしめるとジューシーな肉の味が!秘伝のタレの旨みがマトンとベストマッチで、箸が止まりません。気がついたらどんどん焼いていました。

成吉思汗だるま11

もう我慢できなかったのでビールを空けたらすぐに、ご飯頼んじゃいました。こうなるともう私を止めることはできません。

成吉思汗だるま12

残ったキムチやチャンジャとご飯食べてもいいのですが…

成吉思汗だるま13

ジンギスカン・オン・ライス!!ご飯がもりもり進みました。あとで知ったのですがタレにご飯を入れてタレ茶漬けを作るのが乙なのだそうだ…。次回があれば絶対にやります!

成吉思汗だるま14

写真は撮り忘れたのですが、丸ネギやタマネギもしんなりしてくると甘くて美味しく、秘伝のタレにつけて食べるとこれもまたたまりません。野菜の追加は有料ですが200円で可能。ちなみにジンギスカンはもう一皿追加しています。14皿平らげた強者も居るようですが、この旨さなら止まりませんよね。

美味しすぎる名店のジンギスカンに大満足して完食。これだけ頼んでもちなみに一人3000円程度、リーズナブルですね。

■総評
札幌を代表するジンギスカンの老舗は伊達ではありませんでした。マトンの新鮮さとジューシーさ、秘伝のタレ、タマネギとネギの甘み…シンプルなのですがこれ一本で60年やってきただけあり、レベルの高さを感じました。店も年季が入っていますが、清潔で、女将さんの切り盛りが小気味良く、雰囲気も庶民的でとてもよいです。

旅行疲れで並ぶの大変だったのですが、並んで食べる価値は十二分にあるでしょう。サイドメニューも厳選されており、あくまでジンギスカンを引き立てるためのものなのですが、こちらも隙がありません。並んで食べる料理も話題の一つです。札幌旅行してジンギスカン食べるなら真っ先に候補に入れるべきだと思います。

とはいえ、マイナスポイントはやはり行列の長さでしょうか。まだ平日でしたのでこれでもマシなのかもしれません。時間や曜日によっては空いてることもあるでしょうし、支店という選択肢もあるかと思います。(支店も並ぶようですが) あとはにおいですね。排煙設備も十分とはいえず、本店にはロッカーなど無いため、においがつくと困るものは持っていかないようにした方がいいでしょう。

札幌にはジンギスカンのお店は他にもたくさんありますが、あえてここに並ぶ人が絶えない理由が食べてみてわかった気がします。タレ茶漬けを逃したのが非常に心残りです。是非、再訪したいと思っています。

■情報(投稿当時のものです)
成吉思汗だるま 本店
北海道札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル1F
営業時間 17:00~翌3:00(L.O 翌2:30)
定休日 年末年始

カテゴリー: その他グルメ タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください