北海道旅行記 ~四日目 札幌編~

さっぽろテレビ塔1

6/3~6/6北海道旅行に行ってきました。最終日の四日目(6/6)は札幌編です。三日目 余市・小樽・札幌編からの続きとなります。今回はラーメン二郎札幌店を除き、紹介したいと思います。

ホテルモントレ札幌の朝食バイキングです。このあと二郎を控えていたため、抑え目にするはずがこちらの朝食バイキングも絶品で、ついお腹いっぱい食べてしまいました。。スープカレーなど道産の食材を使った料理を始め、焼きたてのパンも多数取り揃えており、何を食べても美味しかったです。もちろんお米やおかゆ、フルーツグラノーラなども揃えており、どんな方でも楽しめるバイキングかと。

ホテルモントレ札幌 朝食バイキング

朝食を済ませたあと北海道大学へ。何やら騒がしいと思ったらちょうど北大祭開催中でした。余談ですが北大の駐車場は北大祭以外でも一般の利用はできないため、大学病院の有料駐車場などに停める必要がありました。

北海道大学1

クラーク先生です。有名な指を突きつけている像は大学内にはありませんが、この手の銅像が幾つか並んでいます。記念撮影スポットですね。

北海道大学2

北大は歴史ある建物が現在も講義などで使われており、外を見て回るだけでも楽しめます。こちらは古河記念講堂。木造建築で、現在は文学部の研究室として使われているとのこと。

北海道大学3

色々と有名な農学部。時計塔がある北大の顔的な建物ですね。こちらは中に入ることもできますが、講義など行っていますのでむやみに立ち入るのはやめましょう。

北海道大学4

学食はクラーク食堂。特に変わったメニュー等はありませんでしたが、大志を抱けるかもしれません。

北海道大学5

このあとラーメン二郎札幌店に向かうのですが、途中に清華亭と呼ばれる古い建物が。こちらにも北海道開拓使のシンボル、星があしらわれていますが、この建物は明治天皇の休憩所として建てられたもの。

清華亭1 清華亭5

中には洋室と和室があります。広くはありませんが落ち着いた空間です。無料で開放されておりどなたでも見学可能ですよ。

清華亭2 清華亭3

清華亭4

ラーメン二郎札幌店でお腹いっぱいにあったあとに、名所の時計台へ。有名な話なのですが周りが高いビルばかりで、時計台が小さく見えてしまいますが、こうして近くで見てみるとなかなか立派な建物だと思います。

時計台1

中に資料館もあるようなのですが、有料のため今回は見送りました。

時計台2

21世紀にも関わらず札幌には馬車が走っています。道路交通法上、軽車両扱いです。

札幌1

赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)にも行ってきました。レンガ造りの歴史感じるおしゃれな建物なのですが、現在の道庁のすぐとなりにあり、現在も会議やイベントなどで使用されています。

赤れんが庁舎8

レンガ造りの立派な建物ですので、どの角度を撮影しても絵になりますね。

赤れんが庁舎6 赤れんが庁舎5

付近には池や公園も整備されています。カルガモの親子を見かけました。

赤れんが庁舎1 赤れんが庁舎2

赤れんが庁舎3 赤れんが庁舎4

中は資料館になっており、無料で入ることができます。こちらは知事の椅子。

赤れんが庁舎9

会議室も豪華です。当時のものがそのまま残っています。他にも北方領土問題の部屋、道産品の部屋、交際交流の部屋、文化財の展示などもあり、なかなか楽しめました。

赤れんが庁舎10 赤れんが庁舎11

市街中心に戻り、雪印パーラーで休憩しました。こちらはアイスクリームとパフェが売りで、イベント用に大きい物も注文できるようです。

雪印パーラー1

雪印パーラー札幌といえば、天皇御用達アイスクリーム、スノーロイヤルとパーラー名物水出しコーヒー(セットで1080円)です。スノーロイヤルは乳脂肪16%と贅沢なソフトクリームで、濃厚なのにしつこくなく、絶妙な撹拌率でなめらかなアイスクリームです。甘さは控えめで、水出しコーヒーと少しづついただくと絶品です。

雪印パーラー2

旅行の締めに、テレビ塔に登ることになりました。大通公園のシンボルマークです。大通公園は名古屋のセントラルパークに似ていて、テレビ塔を中心に道路を挟んで長方形の公園がいくつも並んでいます。

さっぽろテレビ塔1

とうきびの屋台などもありました。

さっぽろテレビ塔2

これまた運良く(?)、この日はよさこいソーラン祭りの日でした。本番前のチームがウォーミングアップしています。

さっぽろテレビ塔3

タワーに登ります。90mの高さの展望台を利用できるとのことですが…やっぱり下を見ると足がすくみます。

さっぽろテレビ塔4 さっぽろテレビ塔5

展望台からの撮影。こうして見てみても、札幌は都会ですね。名古屋テレビ塔、東京タワー、スカイツリーに比べると低い位置の展望台ですが、なかなかいい眺めでした。

さっぽろテレビ塔6 さっぽろテレビ塔7

さっぽろテレビ塔8 さっぽろテレビ塔9

さっぽろテレビ塔キャラクターのテレビ父さんの休憩室もあります。ガラナを飲みながら休憩していました。(ちょっとドクペっぽい味です)

さっぽろテレビ塔10 さっぽろテレビ塔11

各地のタワーの案内もありました、私の地元の名古屋テレビ塔も紹介されておりちょっと嬉しかったですね。

さっぽろテレビ塔12

新千歳に車で向かう必要があったのですが時間が少し開いたため、最後の最後に、すすきの方面にてちょっとだけよさこいを見てきました。

人だらけでとても見えなかったのですが、手を伸ばして撮影していました。踊りは鳴子とソーランのフレーズがあればあとはなんでもありな感じのイベントで、2チームしか見てないですが個性豊かな感じでした。会社や大学のサークルがメインで出場しており、審査もあるため力が入っており、迫力があります。

YOSAKOIソーラン祭り1

傘など役物を使ったり、老若男女問わず色々な方が踊っています。新聞社の方だったようです。

YOSAKOIソーラン祭り2 YOSAKOIソーラン祭り3

ピンクの着物は有名チームだったらしく、ところどころ歓声が上がっていました。

YOSAKOIソーラン祭り4 YOSAKOIソーラン祭り5

衣装替えをすると着物の柄が変わったり、男性が出てきたりして驚きました。時間があればもっと見て行きたかったのですが、空港に向かうため離脱。

YOSAKOIソーラン祭り6 YOSAKOIソーラン祭り7

YOSAKOIソーラン祭り8

このあと、道路が少し混んでおり約2時間後に新千歳に着き、レンタカーを返却して9時頃に空港に到着のですが、空港内はほとんど店じまい直前でした。8時を過ぎると飲食店やおみやげ屋さんももほとんど閉まってくるため、ゆっくり新千歳空港内の写真は撮影できませんでした。

この日は天気が荒れていて、空港に到着が遅れて羽田についたのは12時ちょっと前と、モノレール終電のあとになってしまい、京急で蒲田まで出ることはできたのですがその後どうしようもなくなり、蒲田のビジネスホテルで一泊した、というオチがあります。。

最後の方も飛行機素人丸出しになってしまいましたが、飛行機のノウハウが身につき、「空港を楽しむならもっと時間に余裕を持つ」「空の便も遅れることがあるため終電近くに到着する便は避ける」ことが大切だなあと思いました。

○札幌の感想○
札幌だけでも観光地、有名飲食店があり、ここだけでもかなり楽しむことができます。北海道大学や赤れんが庁舎など無料で見て回れるところも少なくなく、車など移動手段さえあれば結構楽しむことができると思いました。また、大通公園やすすきの方面もお店がたくさんあり、よさこいも含めてもっとゆっくり見て回れたならなあと心残りでした。
新千歳空港も知識不足で駆け足になってしまいましたが、次があれば空港内のラーメン道場なども楽しみたいと思います。

○4日間の総括○
北海道、何を食べてもどこに行ってもとっても楽しかったです!レンタカーを借りての旅で慣れない運転につかれた面もありましたが、観光地が離れているため、車で自分の好きなように動けるのがとても良かったと思います。まだまだ食べ足りない、まだまだ見足りない、あれもしたかったこれもしたかったと思い何度も北海道に行きたいな、と思った良い旅でした。
4日間の旅はこれからなかなか難しいかもしれませんが、今回行ったところ、行ったこと無いところ含めもっともっと見て回りたいと思いました。

カテゴリー: その他グルメ, スイーツ, 旅行記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください